無農薬の野菜と農薬使用の野菜の違い

あなたは無農薬の野菜と農薬使用の野菜が並んでいたらどちらを選ぶでしょうか?


農薬はそもそも害虫を駆除するために使います。
農薬があることによって虫食いのない商品価値のある野菜を
たくさん作ることが可能になっています。


味などの品質は無農薬だからおいしい、農薬を使っているからまずいということはありません。
農薬を使っていても、味も品質もいいものはたくさんあります。


また日本国内で栽培されたものはもちろん、
輸入されたものも、日本の基準に合致した農薬しか使われておらず、
しっかりとした使用基準のもとに栽培された野菜は安全性に問題はありません。


無農薬で虫食いのない野菜を作るのははっきりいって難しいです。
無農薬でしっかりした商品ができるということは
生産者が相当な手間暇をかけて作っているということなので
やっぱりおいしいものができてくるのではないかと思います。


私は無農薬、農薬使用にかかわらず、おいしいかどうかで判断しています。
やっぱりまずいと思ったものは食べたくないし、
おっこれおいしいなっと思ったものはもう一度食べてみたいと思ってしまいます。




関連記事

  1. 無農薬野菜のネット通販
  2. 無農薬野菜のミレーの紹介
  3. 特別栽培農産物とは?
  4. 無農薬野菜って害虫防除や病気予防ってどうしているのか?
  5. 野菜の放射線の暫定基準値
  6. 無農薬野菜と有機野菜はどう違うの?
  7. 無農薬の野菜と農薬使用の野菜の違い

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.aaronfry14.com/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

TOPPAGE  TOP